【White Paper】データドリブン経営をマークする
 
今、経営者が最も関心を寄せているデータドリブン経営とはなにか?
何故、BIではデータドリブン経営を実現することができないのか?
本資料は、データドリブン経営のファーストステップである
経営分析(予実差異分析・財務指標分析)にフォーカスし、
経理のスペシャリスト清水武洋氏のインタビューを交えながら、
その課題と対策について、わかりやすく解説します。
 
【Contents】
 ・陥りやすい経営分析の誤解 ~BIの課題解決が経営分析の実現とは限らない~
 ・「したつもり分析」を改め正しい経営分析を
 ・分析人材に頼らない経営分析を
 ・ITの革新的活用で我が社にスーパー経理部長を!
 
株式会社クレオ
 
ホワイトペーパー資料のダウンロード
下記の必要事項をご記入上「送信」ボタンをクリックください。
 

例)株式会社クレオ

例)情報システム部

全角(例 姓:山田)

全角(例 名:太郎)

半角数字(例 01-2345-6789)

半角文字 (例 user@smktg.jp) ※E-mailアドレスの入力間違いにご注意ください。

ご同意いただいた上、ご記入・送信ください。

当社の個人情報のお取り扱いについては個人情報保護に関する法律に基づく公表事項についてをご覧ください。

送信いただく情報は、SSL暗号化通信により守られます。

 

 

Copyright © CREO CO.,LTD. All Rights Reserved.