働き方改革などを背景に、さまざまな業界でRPAの導入が急速に拡大している一方、RPA導入に関して具体的かつ広く認知された基準・ガイドラインは、まだ存在しません。十分な管理体制・ルールを定めずにRPAを導入した結果、内部統制への影響など多くのリスクが問題視される中、過度に厳格な管理ルールを設けた場合、RPA導入のメリットを失う可能性があります。

 本セミナーでは、RPAを導入することにより発生するリスクを適切に識別し、業務プロセスの自動化に合わせて統制環境を構築する方法をご提案します。

 

 

セミナーテーマ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

   業務効率化は当たり前!RPA導入における統制環境構築の重要性

  〜ガバナンス環境を確立させ、RPAをブラックボックスにしない方法〜

 

 

アジェンダ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

 開催にあたりご挨拶

 

 セッション1 :優成監査法人 システム監査部 部長  一柳隆芳 様

   「業務改善における自動化分野へのアプローチ方法と、

               RPA定着におけるガバナンス維持」

 

 セッション2 :株式会社クレオ RPA推進室 マネージャー 山田耕大

   「BPM機能搭載のRPAサービスによる、

               RPAをブラックボックスにしない方法」

          (セミナー内容につきましては、変更される場合もございますので予めご了承ください)

 

開催日時 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 2018年7月18日(水)  14:30ー17:00 (14:00受付開始)

 

会  場 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 東京ガーデンテラス紀尾井町
   東京都千代田区紀尾井町1-4 紀尾井カンファレンス(メインルームC+D)

   東京メトロ永田町駅 直結
   東京メトロ赤坂見附駅 徒歩1分

   http://www.tgt-kioicho.jp/access/

 

【参加対象】
  RPAサービスの導入および評価をお考えの方
  RPAサービスの提案をご検討されている方

  *同様サービスをご提供の企業様のご参加はお断りする場合がございます。

 「個人情報保護に関する法律に基づく公表事項」に同意していただいたうえで

 必要事項をご記入いただき、「送信」ボタンをクリックしてください。

 

半角数字(例 01-2345-6789)